管理会社の適正価格

マンション管理会社の業務内容

管理会社の業務内容を説明する

住民や理事会の依頼を受けて、マンションの清掃、維持管理などの業務を行うのがマンション管理会社です。しかし管理会社が住民のリクエストにすぐに答えを出さない、管理人の業務態度にあまり満足できないということがあると管理会社はいったい何をしているのかと不満が募ることもあるかもしれません。

マンション管理会社をお探しの方におすすめ情報サイト。

マンション管理会社の業務内容をあらかじめ知っておくなら、管理会社がどこまでしてくれるのか、どれ以上はしてくれないのか分かるので、場合によって業務委託契約に含まれていない事柄はいくら住民がリクエストしても行ってくれないということで納得できるでしょう。また業務委託契約の中に含まれる仕事なのにきちんと行われていないことには改善を要求する、それを理由に管理会社の変更を検討することもできます。

では、管理会社の業務内容とはどのようなものなのでしょうか?
簡単に要約するならば、マンションの維持、資産価値の維持向上のためのあらゆる仕事を行います。

例えば、日常的な業務としては、日常清掃、消防、エレベーター、機械式駐車場、給水などのマンション設備の定期点検の立会い、セキュリティー管理などが含まれます。
中長期的な仕事としては共有部分の修繕の必要の確認、建物や設備の修繕などマンションの資産価値の維持や向上に関わる分野の仕事があります。

さらに、住民による理事会、マンション管理組合などの運営のサポートという仕事もあります。維持管理費や修繕積立金などの会計関係の業務、住民総会や理事会の会合の運営のサポートといった事務関係の仕事も含まれます。
逆に、マンションの隣人同士のトラブルや留守の時に来た荷物を管理人が個人的に預かるといった一見、管理業務に含まれているように感じることは管理会社の業務には含まれていません。

マンション管理会社の賢い選択は、マンションの快適な生活に深くかかわる選択です。きちんと仕事をしてくれる管理会社に仕事を委託できるよう管理会社の業務内容をまずは把握しておきましょう。

Copyright © マンション管理会社の業務内容. All rights reserved.